輸入車を高く売却するポイント
輸入車高価査定のチェックポイント
買取り、査定で注意すること
車を高く売るならグーオク
サブメニュー
お勧めリンク
■車の買取り相場を調べる

輸入車を売却、下取りに出す場合、やはり一円でも高く買い取ってもらいたいと思うのは自然なことだと思います。

 

どのようにすれば、高く売ることが出来るのでしょう。
それにはまず、自分の車種・年式の買取り・下取り価格の相場というものを調べてみましょう。

 

買取り・下取り価格というのは、普通の人は目にすることがありません。
では、どのように調べるかと言いますと、最近はインターネットなどで、複数の買取り業者に一度に無料で査定してもらえるサイトがあります。

 

例えば、以下のようなサイトです。

 

CarSensor.net

 

carview

 

インターネットの接続環境がない方は、実際に外車下取り専門店を数件訪れて、仮査定してもらっても良いかもしれません。

 

相場を知ることで、業者が提示した金額が高いのか低いのか判断出来、あまり損をすることがなくなるわけです。



■査定後はすばやく売却

輸入車に限らず、中古車を売却する場合、個人売買ではない限り、買取り専門店やディーラーで査定を受けることが一般的かと思います。

 

最近の査定は、無料出張査定サービスなどがあり、売主の自宅や車庫まで業者の査定士が出向いてくれ、数十分で車の査定をしてくれることが多いです。

 

もし、このようにして査定士によって車の査定額が決まった場合は、なるべく一週間以内に売却することをお勧め致します。

 

それはなぜかと言いますと、中古車の価値というものは日々刻々と変化するからです。
オートオークションなどでも、同じ車でも日によって金額が変わっていくのです。

 

したがって、査定を受けてから売却までの期間が長い(一週間以上)と、業者によっては再査定ということが行われ、査定額が下げられる可能性があります。

Copyrightc 2008 yunyu-car.org